MENU

元ゾフィー上田航平の嫁(妻)は松井咲子で馴れ初めや子供はいる?

元ゾフィー 上田航平 嫁 妻 松井咲子 馴れ初め 子供

2023年12月5日に元お笑いコンビ『ゾフィー』の上田航平さんとタレントで元AKB48の松井咲子さんが結婚を発表しました。

そこで、この記事では、上田航平さんと松井咲子さんの馴れ初めや子供の存在について紹介します。

上田航平さんと松井咲子さんとの関係について知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

タップできる目次

元ゾフィー上田航平の嫁(妻)は元AKB48の松井咲子!出会いや馴れ初めを紹介!

元お笑いコンビ『ゾフィー』の上田航平さんは、2023年12月5日にタレントで元AKB48の松井咲子さんとの結婚を発表しています。

二人の出会いから結婚までの流れはこちら。

  1. 2019年頃から交際をスタートさせる
  2. 2023年1月1日に交際が報じられる
  3. 2023年12月5日に結婚を発表する

2019年頃から交際をスタートさせる

元お笑いコンビ『ゾフィー』の上田航平さんは、2019年頃に『TBSラジオの関係者主催の食事会』をきっかけに松井咲子さんと出会い、意気投合して交際をスタートさせています。

松井咲子さんとの馴れ初めに関しては、上田航平さんが、2023年8月3日に放送された東海テレビの番組「千原ジュニアのヘベレケ」にゲスト出演した際に語っています。

上田航平さんは、3年前に松井咲子さんと出会ったことを明かし、そのきっかけがTBSラジオの「マイナビラフターナイト」というお笑いの大会であったことを語りました。当時のプロデューサーが食事会を開催しており、松井咲子さんもその席に招かれたそうです。

その食事会にはラブレターズの塚本直毅さんも同席しており、一緒に飲んだ際に「お金がないから歩いて帰る」という流れになった時、松井咲子さんも一緒に歩くことに。たまたま住んでいる場所が近く、3人で盛り上がったそうです。その後、彼らは毎週食事をするようになったのだとか。

上田航平さんは松井咲子さんに惹かれていたものの、塚本直毅さんを除いて2人だけで食事することは難しく、しばらくは3人での食事が続きました。しかし、ある時、塚本直毅さんがミュージカルの稽古で忙しくなり、2人だけでの食事になる機会が訪れ、「この間しかない」と感じた上田航平さんは松井咲子さんとの距離を縮め、交際が始まったとのことです。

2023年1月1日に交際が報じられる

2023年1月1日に元AKB48でタレント活動をしている松井咲子さん(32歳)と、元お笑いコンビ「ゾフィー」の上田航平さん(38歳)が真剣交際していることが、スポーツ報知の取材で明らかになりました。

二人は直接の共演経験はないものの、お笑い関係の共通の知人を通じて親しくなったようです。松井咲子さんの深夜ラジオへの愛好とお笑いへの情熱が、二人の距離を縮めたとされています。

スポーツ報知の記事内では『交際は2022年ごろから始まった』と書かれていますが、2019年頃から交際していたことが発覚しています。

また、スポーツ報知の記事では、

  • 身近な知人によると、二人は30代という年齢もあり、落ち着いた交際をしている
  • 忙しいスケジュールの合間を縫って、都内の飲食店でデートを楽しんだり、映画館で映画を観賞する姿も目撃されている

と報じられています。

松井咲子さんは音楽大学を卒業し、ピアニストとしても活動している才女。また、その確かなトーク力で番組の進行役も務めています。

一方、元ゾフィーの上田航平さんは「キングオブコント」で2度の決勝進出を果たす本格派コント師で、ネタ作りも担当し、お笑いファンからの支持を得ています。

共通の趣味が多く、互いに尊敬し合っている二人の関係は、周囲の関係者によるとまだ結婚などの具体的な話には至っていないそうですが、二人の真剣な交際に注目が集まっています。

2023年12月5日に結婚を発表する

2019年頃から交際を続けていた元お笑いコンビ『ゾフィー』の上田航平さんとタレントで元AKB48の松井咲子さんは、2023年12月5日に結婚したことを発表しています。

結婚発表はお互いのインスタグラムで発表。

結婚発表後、元ゾフィーの上田航平さんは2023年12月16日にTBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」に出演し、松井咲子さんとの出会いや馴れ初め、プロポーズについて詳しく語っています。

二人の出会いは『TBSラジオの関係者主催の食事会』だったそうで、その場ですぐに意気投合したそうです。

同席していたラブレターズの塚本直毅さんも含め、三人は自宅が近いことが分かり、頻繁に食事を共にするようになりました。しかし、元ゾフィー上田航平さんは塚本直毅さんが邪魔だったと冗談交じりに話し、笑いを誘いました。

その後、塚本直毅さんがミュージカルの仕事で忙しくなり、二人の距離が縮まったとのことです。「2ヶ月間、塚本さんが忙しくて食事に来られなかったんです。そのチャンスを逃さずに、松井さんとの距離を縮めることができました」と、上田航平さんは、ミュージカルへの感謝を述べました。

交際期間は4年に及び、プロポーズには特別な指輪を用意したそうです。「ライトが点灯する指輪ケースを用意しました。夜のベランダで渡したんですが、彼女は感動して涙を流し、指輪のライトが点灯した瞬間に大笑いしてしまいました」と、そのユニークなエピソードを明かしています。

この話を聞いたアナウンサーの出水麻衣さんは、「良いエピソードですね」とコメントし、暖かな雰囲気で放送は締めくくられました。

元ゾフィーの上田航平さんと元AKB48の松井咲子さんのロマンチックなエピソードは、まるでドラマのようで、ほっこりしました。二人が食事会で出会って、徐々に距離を縮めていく様子が想像できますし、ラブレターズの塚本直毅さんが無意識にカップリングのきっかけを作っていたのも面白いです。

プロポーズのエピソードも、とてもユニークで心温まるものでした。指輪ケースが光るというサプライズも素敵ですし、松井咲子さんが感動して笑う反応もとても自然で素敵です。

芸能人の恋愛話はいつも華やかで遠い世界のように思えますが、この話はどこか身近に感じられ、ほっこりとした気持ちにさせてくれました。幸せそうな二人のこれからを応援したいです。

松井咲子が「いまドキッ!埼玉」で結婚を報告!

松井咲子さんはテレビ埼玉「いまドキッ!埼玉」のMCとしてレギュラー出演しています。

そして、2023年12月9日放送の「いまドキッ!埼玉」では、冒頭で結婚したことを報告しています。

元ゾフィー上田航平と嫁の松井咲子に子供はいる?

元ゾフィーの上田航平さんは、タレントで元AKB48の松井咲子さんと2023年12月5日に結婚を発表しています。

ただし、今のところ、二人の間に子供はいません。

松井咲子さんの妊娠に関する情報も特にないため、今のところ、出産の予定もない状態です。

元ゾフィー上田航平のプロフィール!

\ プロフィール /

名前上田航平(UEDA KOHEI)
出身地神奈川県
生年月日1984年12月17日
血液型O型
サイズ身長170cm 体重 60kg
B80 W70 H85
足のサイズ 26.5cm
趣味読書(年間150冊)、海外ドラマ、サウナ
特技塾講師経験を活かしたプレゼン力、当て書きでコントが作れる
資格剣道2段(上段)
部活動剣道
ブログブログ
TwitterTwitter
InstagramInstagram
YouTubeゾフィーコントスタジオ ZOFFY CONTE STUDIO
詳細公式プロフィール

元ゾフィーの上田航平さんは、日本のお笑い界で活躍している人物の一人です。

彼はお笑いコンビ「ゾフィー」のメンバーとして知られ、2014年に結成されたこのコンビは、2017年と2019年にキングオブコントのファイナリストに選ばれるなどの実績を持っています。上田航平さんは、コンビ解散後も芸能界で活動を続けており、プレイヤー兼作家としてのキャリアを築いています。

上田航平さんはコントに対する情熱が非常に強く、低い知名度でもコントで生計を立てる芸人を増やすことを目指しています。その一環として、彼はコントユニット「コント村」を立ち上げ、「村長」として活動しています。このユニットには、他の著名なコント師も参加しています。

また、彼の家族背景には、慶應義塾高等学校の野球部監督を務めた父親や、有隣堂の元副社長である外祖父など、興味深いエピソードがあります。高校時代は剣道部に所属しており、父親から厳しいトレーニングを受けていました。

プライベートでは、2023年12月5日に、タレントで元AKB48の松井咲子さんと結婚したことを発表。また、彼はコントでアメリカ進出を目指しており、「BYSTANDER」という新しいコントライブを開催するなど、新たな挑戦を続けています。

上田航平さんは、コントを通じて多くの人々に笑いと感動を提供する才能豊かな芸人であり、その活動は多方面にわたっています。

タレントで元AKB48の松井咲子のプロフィール!

\ プロフィール /

名前松井咲子 (まつい さきこ)
生年月日1990年12月10日
出身地埼玉県(蕨市PR大使)
身長167.5cm
学歴桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻
ブログ松井咲子オフィシャルブログ「さきっciao」Powered by Ameba
Twitter松井咲子 (@skc1210) · X
Instagram松井咲子/Sakiko Matsui (@sakiko___official) – Instagram
詳細公式プロフィール

松井咲子さんは、1990年12月10日生まれの日本のタレントであり、ピアニストでもあります。彼女は女性アイドルグループAKB48の元メンバーとしても知られています。

埼玉県蕨市出身の松井咲子さんは、蕨市立中央東小学校、蕨市立第一中学校、東京音楽大学付属高等学校を卒業し、東京音楽大学の音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ科に入学。その後、桐朋学園芸術短期大学の芸術科音楽専攻に進学し、2017年3月に卒業しました。

彼女のAKB48での活動は、2008年の第三回研究生オーディションで候補生として仮合格し、その後第四回研究生オーディションで正式に合格。チーム研究生最年長として活動を始め、その後チームK、チームAに所属しました。松井咲子さんは、ピアノ演奏の才能も持ち、AKB48のコンサートなどでピアノ演奏を披露しています。

また、彼女は写真集を複数発売し、その中で大胆な下着姿などを披露しています。彼女の写真集は多くの注目を集め、彼女の魅力をさらに高めています。

個人的な面では、松井咲子さんは元お笑いコンビ「ゾフィー」の上田航平さんと結婚しています。二人はともに12月生まれで、その縁で結婚に至ったとされています。

松井咲子さんは、アイドルとしての活動だけでなく、ピアニスト、タレントとしても活躍しており、多岐にわたる才能を持つ人物です。

まとめ

元お笑いコンビ『ゾフィー』の上田航平さんとタレントで元AKB48の松井咲子さんの出会いや馴れ初め、そしてロマンチックなプロポーズの話は、まるで映画のようです。

特に印象的だったのは、最初は三人で食事をしていたけれど、塚本直毅さんがミュージカルの仕事で忙しくなり、その間に二人の関係が進展したという部分。偶然の出来事が恋愛を加速させるなんて、何とも運命的でロマンチックだと感じます。

また、プロポーズのエピソードも素敵でした。ライトが照らされる指輪ケースを使ってのサプライズ、それに対する松井さんの反応がとても自然で愛らしいです。そんなサプライズに彼女が思わず笑ってしまったところも、二人の親しみやすさと幸せが伝わってきて、ほっこりした気持ちになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次