MENU

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の馴れ初めや仲良しエピソードまとめ!

ヒロミ 嫁 奥さん 松本伊代 馴れ初め 仲良し エピソード

この記事では、ヒロミさんと結婚相手の嫁(奥さん)である松本伊代さんの

  • 馴れ初め
  • 仲良しエピソード

について紹介しています。

ヒロミさんと松本伊代さんの夫婦関係について知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

タップできる目次

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の結婚はいつ?

ヒロミさんと松本伊代さんが結婚したのは『1993年11月12日』です。

ハワイ・マウイ島で挙式を挙げており、その後、帰国した際にはマスコミに気づかれて、ハワイの空港で直撃取材を受けました。

また、帰国後の1993年11月16日にはツーショットで結婚会見を開催し、同日に婚姻届を提出し、正式に入籍しています。

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の出会いや馴れ初めを紹介!

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の出会いや馴れ初めの時系列はこちら。

  • 出会いと交際期間【1986年〜1993年】
  • 週刊誌に撮られて結婚会見へ【1993年】
  • 結婚会見から現在まで夫婦円満【1993年〜現在】

出会いと交際期間【1986年〜1993年】

松本伊代さんは、2023年8月28日に放送された日本テレビの特別番組「ヒロミ!真夏の激走!完全密着90日」に出演し、ご主人であるタレントのヒロミさんとの出会いのエピソードを披露しています。

松本伊代さんがヒロミさんと出会ったのは、彼女がトップアイドルで、ヒロミさんがお笑いトリオ「B21スペシャル」のメンバーとして活躍していた時でした。

馴れ初めは、1986年にフジテレビの深夜番組「オールナイトフジ」での出会いから始まりました。松本伊代さんがMCを務めていたこの番組に、ヒロミさんはB21スペシャルのメンバーとして1989年から1991年まで出演。

松本伊代さんは、当時、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンと共に活躍するB21スペシャルのヒロミさんに一目惚れしたそうで、フジテレビの廊下で偶然出会い、ゴルフに誘うことがきっかけで二人の関係が始まったと話しています。

ヒロミさんとの交際を通じて、彼の誠実さや内気な性格に惹かれていったと松本伊代さんは語りました。一方のヒロミさんは、当時の芸能界ではお笑い芸人がアイドルと交際することはタブー視されていたことを明かしています。

また、ヒロミさんが別の番組で語ったところによると、松本伊代さんから「電話ください」と言われて電話番号を受け取ったそうです。

しかし、実際にはヒロミさんからの電話が松本伊代さんの母親によって遮られ、なかなかつながらなかった日々が続いたそうで、最終的には、夜中の12時に電話する約束をして、そこから二人の関係が進展したとのこと。

松本伊代さんが積極的にヒロミさんを追いかけたのが印象的で、フジテレビの廊下でヒロミさんに「ゴルフに行きましょう」と声をかけ、その後何度かゴルフを共にしたことで親しくなったと言います。ヒロミさんが松本伊代さんに「メロンジュースを作る」と誘ったというエピソードもあり、そのユニークなアプローチが印象的です。

このようにして、交際期間4年の末に二人は結婚に至りました。一般的には男性がアプローチすることが多いですが、このカップルはその逆で、松本伊代さんの積極的なアプローチが実を結んだ素敵なお話です。

また、当時の芸能界ではタブー視されていた『人気アイドルとお笑い芸人の禁断の恋』が二人の関係をより熱くさせたのかもしれません。

本当にロマンチックな話ですよね。芸能界の枠を超えた愛情が結婚に結びつくなんて、まるでドラマのようです。ヒロミさんが作るメロンジュースがどんな味なのか、想像するだけでも楽しくなりますね。二人の素敵な馴れ初めの話には心が温まります。

週刊誌に撮られて結婚会見へ【1993年】

ヒロミさんと松本伊代さんは、1993年11月12日にハワイのマウイ島で極秘に結婚式を挙げ、帰国後の11月16日にフジテレビの第5スタジオで結婚記者会見を行いました。その日に婚姻届けも提出したそうです。

二人の交際は、週刊誌に掲載された写真がきっかけで明らかになり、ヒロミさんの提案で結婚が早まったといいます。1993年9月末に松本伊代さんの実家へ挨拶し、10月15日に両家の了承を得て、すぐに結婚式の日程を決定したとのこと。この迅速な動きは驚きです。

しかし、結婚会見では報道陣から冷たい質問が飛び交い、祝福される雰囲気ではありませんでした。当時の芸能界では、お笑い芸人とトップアイドルの結婚には格差が感じられたため、この結婚に対するマスコミの反応は冷ややかだったようです。

ヒロミさんは以前、結婚する際は報道陣に知らせると約束していたにも関わらず、極秘に結婚したことがマスコミの不満を招いたと言われています。

結婚会見から現在まで夫婦円満【1993年〜現在】

夫婦としての生活では、ヒロミさんは松本伊代さんに対して常に愛情を示しており、「ママは生きていてくれればいい、家事はどうでもいい」と語っています。

また、「今日もママ、かわいいね」「今日もママ、一日ありがとう」と朝と夜に言うことを習慣にしています。一方、松本伊代さんは料理が得意ではないようで、天かすを入れたチャーハンなど、独特な料理を作ることもあるようです。

ヒロミさんは、結婚生活において「奥さんを大事にしないのはダメ」「家事が出来ないなんて些細なこと」「毎日話し相手になってくれるだけで感謝」など、夫婦論を語っています。

また、「寝る前に必ず優しい言葉をかける」「日常的に『好きだよ。可愛いね。ありがとう』を伝える」「離婚という選択をなくすことでお互いに工夫ができる」という考えを持っています。

このようなヒロミさんの考え方が、夫婦円満の秘訣となっているようです。

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の仲良しエピソードまとめ!

ここでは、ヒロミさんと嫁(奥さん)の松本伊代さんの仲良しエピソードをいくつか紹介します。

  • ラブラブエピソード
  • 家事や子育てに関するエピソード
  • 天然エピソード

ラブラブエピソード

ヒロミさんと松本伊代さんのラブラブエピソードはたくさんあります。

  • 行ってきますのチューは絶対
  • 行ってきますのチューからの社交ダンス
  • コミュニケーションをたくさん取る
  • 1日の最後に感謝を伝える
  • 一度、結婚したら離婚はしないと決めている
  • 話し相手になってくれるだけで良い
  • 松本伊代さんがヒロミさんを上手に扱ってくれる
  • 子どもよりもママを大切にする
  • 仲良しごっこをする

行ってきますのチューは絶対

松本伊代さんは、2018年4月26日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演した際、夫であるヒロミさんとの愛情表現のルールを紹介しています。

それが「行ってきますのチューは絶対!」というルールだと語り、お互いに外出する際のキスの習慣について詳しくコメント。ヒロミさんが外出する際には松本伊代さんが待ち、自身が外出する際にはヒロミさんのところへ行ってチューをするのだとか。

結婚して25年経過する夫婦ですが、今でも「行ってきますのチュー」をするというのはとても仲が良いラブラブなエピソードだと言えます。

ちなみに、『ダウンタウンDX』に出演していた藤本美貴さんとアンミカさんは「行ってきますのチューをする」と回答し、坂下千里子さんは「しない」と発言しました。また、同時に「しない」と発言した坂下千里子さんは「『します、します』って言ってる人ほど離婚してますから」とコメントしました。

このエピソードから、夫婦の愛情を表現する方法が人それぞれだと感じると同時に、彼らのように長く愛を育む方法があるのだと思うと、とても素敵だと思います。特に「行ってきますのチューは絶対!」というルールは、日常の小さな習慣が夫婦関係を豊かにする大切な要素だと感じました。

行ってきますのチューからの社交ダンス

松本伊代さんは、2018年4月26日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演した際、「行ってきますのチューは絶対!」というルールを紹介しましたが、2021年4月22日に放送された『ダウンタウンDX』に出演した際には、「『行ってきます』のチューは欠かしたことがないぐらい」と回答した後、「最近は『行ってきます』のチューからの、社交ダンスごっこもプラスしている」と語っていました。

結婚28年目を迎える二人は、過去に紹介した「行ってきますのチューは絶対!」というルールを継続しつつ、今では、夜行ダンスをプラスする遊び心も加えていることを明かしています。

松本伊代さんとヒロミさんの夫婦生活について聞いて、とても微笑ましく感じます。結婚28年にもなると、多くの夫婦が日常の忙しさに追われてしまうものですが、彼らはいつも新鮮な関係を保っているようで素敵です。

特に「行ってきますのチューは欠かしたことがないぐらい」というのは、長い結婚生活でも愛情を忘れずにいることの表れで、とても尊敬します。社交ダンスごっこなど、日常に楽しさを取り入れる姿勢からも、彼らの仲の良さが伝わってきます。

コミュニケーションをたくさん取る

ヒロミさんは、2020年12月26日に『週刊女性PRIME』で夫婦論について聞かれ、コミュニケーションの重要性について語っています。

ヒロミさんは、結婚してもまだ遊ぶ若者に『年を取った時に本当に大切なのは配偶者だと伝えることがある』と語っています。

また、ヒロミさんは記事の中で、「最近は不倫や浮気が社会的に厳しく見られており、芸能界だけでなく、一般社会でも、不倫や浮気は珍しくない。自分も若い頃は遊んでいたが、外でのちやほやに浮かれて家庭を顧みないのは良くない。」と語っています。

そして、その真意として、「年を取ってから慌てて配偶者に優しくしても遅い。だから、日々のコミュニケーションを大切にするべき。自分も完璧な夫ではないが、そう思う。」と語っています。

この話を聞いて、夫婦関係の大切さを改めて感じました。特に、「結局、お前が年をとったとき、まともに相手をしてくれるのは奥さんしかいないんだぞ」という言葉には、深くうなずけます。

日々忙しい中で、夫とのコミュニケーションを大事にしていくことの重要性を実感しました。結婚生活の中で、互いに支え合うことの価値を再認識する良い機会になりました。

1日の最後に感謝を伝える

ヒロミさんは、2020年12月26日に『週刊女性PRIME』で夫婦論について聞かれ、『1日の最後に感謝を伝える』という習慣を語っています。

ヒロミさんは寝る前に常に松本伊代さんに言葉をかける習慣があります。例えば、「ママ、今日も楽しかったね」とか「ごはん食べに行ったあのお店、おいしかったね」と話すのだそうです。

普段から「コーヒー淹れてくれてありがとう」と感謝の意を表し、「ママ、今日もかわいいね~」とよく褒めるのだそうで、これは、若い頃の重大な事故の経験が影響しており、後悔しないために意識的に言葉にしているのだそうです。

このエピソードを読んで、日々の小さな言葉がいかに大切かを感じます。

ヒロミさんの「ママ、今日も楽しかったね」という言葉は、どんなに些細なことでも伝えることの大切さを教えてくれますね。

家族への感謝や愛情を表現する習慣は、私たち自身にも大きな意味があると感じました。また、彼の過去の経験からくる後悔しないという心構えは、私たちにとっても学ぶべき点だと思います。

一度、結婚したら離婚はしないと決めている

ヒロミさんは、2020年12月26日に『週刊女性PRIME』で夫婦論について聞かれ、『一度、結婚したら離婚はしないと決めている』ということを紹介しています。

ヒロミさんは、「一度結婚したら離婚しない」という決意で結婚しており、不満が生じたとしても解決策を見つけるという姿勢を持っているそうです。

また、松本伊代さんが料理や掃除が得意でないことも理解しており、小さなイライラもあるものの、木梨憲武さんとの会話で愚痴が面白い話に変わることも。「最近、伊代のネタないの?」という質問に対しては、話が進むうちに周囲も和んでくれるそうです。

この話を読んで、ヒロミさんの夫婦に対する姿勢にとても共感しました。

「一度結婚したら離婚しない」という強い決意と、どんな問題も乗り越えようとする前向きな姿勢は素晴らしいと思います。また、伊代さんの得意でない家事を笑いに変えて、周囲を和ませるヒロミさんのユーモアのセンスも素敵ですよね。

夫婦の問題をお互いに理解し合い、楽しむことが長続きの秘訣なのかもしれません。

話し相手になってくれるだけで良い

ヒロミさんは、2020年12月26日に『週刊女性PRIME』で夫婦論について聞かれ、『松本伊代さんは話し相手になってくれるだけで良い』と語っています。

夫婦仲が良いヒロミさんと松本伊代さんですが、過去には、『これから先もやっていけるか不安』と感じる事件があったそうです。

というのも、いつも塩を入れている調味料入れに、松本伊代さんが間違って砂糖を入れてしまったことがあるそうです。

この間違いから、せっかく調理したステーキが砂糖味になってしまったのだとか。

ヒロミさんは、その時、本気で「耐えられるのかな、許せるのかな」と考え、しばらく話さなくなりましたが、松本伊代さんは諦めずに話しかけ続け、気づいたら「口きかない遊び」になっていたそうです。

このような出来事がありつつ、27年の結婚生活を経て、ヒロミさんは「ママは生きててさえくれりゃいいよ」と思うようになり、伊代さんもその言葉に「やったー」と喜んでいるのだとか。

今では、家事のできるできないは些細なことと感じているそうです。

このエピソードを読んで、長い結婚生活の中での夫婦のコミュニケーションの重要性を感じます。些細なことから大きな問題に発展することもありますが、お互いに対する理解と許しの心があれば乗り越えられるということが伝わってきます。

ヒロミさんの「ママは生きててさえくれりゃいいよ」という言葉は、結婚生活の本質をついていると感じました。そして、伊代さんのポジティブな反応も素敵だと思います。夫婦の絆は日々の小さな積み重ねから成り立っているんだなと改めて感じました。

松本伊代さんがヒロミさんを上手に扱ってくれる

ヒロミさんは、2020年12月26日に『週刊女性PRIME』で夫婦論について聞かれ、夫婦円満の理由を語っています。

ヒロミさんは、自分に趣味が多く、時間があればすぐに遊びに行くため、松本伊代さんも不満を持っているかもしれないと認識しています。

「あした休みなの?」と聞かれ、「休みだけど忙しいんだよね」と答えると、「ふーん」という反応で、出かけることを察してくれているそうです。

アウトドアが趣味で、趣味を制限されるより浮気をされる方が嫌だと感じているヒロミさんに対し、松本伊代さんは文句を言わず、「はいはい、好きにして」と対応。ヒロミさんは、家族全員で100%になればいいと考えており、家族がお互いを補い合って成立すると考えているそうです。

この話を読んで、夫婦間の理解と寛容さがとても大切だと感じました。「はいはい、好きにして」という松本伊代さんの態度は、夫への信頼と理解の深さを表していると思います。

また、ヒロミさんが家族を考える際の「100%」という考え方は、家族全員が協力し合って成り立つ家庭の姿を象徴していると感じました。夫婦がお互いの趣味や個性を尊重し合うことが、長く幸せな関係を築く秘訣なのだと思います。

子どもよりもママを大切にする

ヒロミさんは、2020年12月26日に『週刊女性PRIME』で夫婦論について聞かれ、『子どもよりもママを大切にする』という家庭内のルールがあることを語っています。

ヒロミさんは家庭内での大切なルールとして、子どもたちに対して「何か起きたら、パパはお前たちよりもまずママを助けるからな」と教えているそうです。

これは、息子たちが大人になったときに、彼らが自分のパートナーを守ることの重要性を理解してほしいという思いからです。

この話を聞いて、家庭内での親としての役割と価値観の伝え方に感心しました。

「何か起きたら、パパはお前たちよりもまずママを助けるからな」というヒロミさんの言葉は、子どもたちにとって、男性としての責任と家族を守る大切さを教える良い教訓だと思います。

子どもたちが将来、自分のパートナーを大切にする心を育てるための素晴らしいアプローチだと感じました。

仲良しごっこをする

ヒロミさんは、2020年12月26日に『週刊女性PRIME』で、夫婦関係がうまくいかない時には、まずは“仲よしごっこ”を試してみることを提案しています。

例えば、「ほんとママはかわいい!」「けさの目玉焼きいちばんおいしいわー」といった言葉を使って、ふざけつつもパートナーを称えます。これが徐々に習慣化し、楽しみに変わると言います。

また、自分の幸せは相手次第ではなく、自分次第だとの考えを持ち、老後の計画についても話し合っているそうです。

ヒロミさんの「仲よしごっこ」というアプローチに共感しました。日常で小さなふざけた褒め言葉が、実は夫婦関係を良好に保つのに役立つんだと感じます。

また、「相手次第ではなく、自分次第」という考え方は、夫婦関係において非常に重要なポイントだと思います。それぞれが自分から行動することで、より良い関係が築けるという考えは、夫婦だけでなく人間関係全般にも当てはまる普遍的な真理ですね。

家事や子育てに関するエピソード

ヒロミさんと松本伊代さんの家事や子育てに関するエピソードはたくさんあります。

  • 天然すぎる壁への落書き注意
  • 掃除ができない松本伊代さん
  • 家事の分担は『6(松本):4(ヒロミ)』の割合
  • 作り置きでうどんを作ってしまう松本伊代さん

天然すぎる壁への落書き注意

2020年6月23日に日本テレビ系で放送された『ザ!世界仰天ニュース』にて、ヒロミさんの妻・松本伊代さんの天然エピソードが再現ドラマで放送されました。

ヒロミさんは「ウチのママ(松本)は本物」と述べ、松本さんが肉の味付けを間違え、最終的に砂糖で味付けしたエピソードを紹介しました。この行動にヒロミさんは一時期口をきかなかったと明かしました。

さらに、息子のいたずらに対する松本伊代さんの反応が驚きをもって受け入れられました。というのも、松本伊代さんは壁に書かれた落書きに対して「ここに描いちゃだめ」と注意文を書いたとのこと。

ヒロミさんは松本さんの天然すぎる対応に「本当にプロだな」と評価。「最初は驚きましたけど、今やもう可愛いですよ!」と感じているそうです。

この天然エピソードから、彼女のユニークで愛らしい性格が伝わってきます。特に、息子のいたずらに対する斬新な対応は、家庭内での楽しい雰囲気を感じさせます。

ヒロミさんの「本当にプロだな」という評価や「今やもう可愛いですよ!」という感想からは、夫婦の深い絆と互いへの愛情が伝わってきて、心温まる話だと感じました。

掃除ができない松本伊代さん

2023年6月6日に日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演したヒロミさんは、妻・松本伊代さんとの掃除に関するエピソードを話しています。

ヒロミさんは掃除に関しては中間的な立場で、自宅では誰かが掃除をしなければならないと考えており、特に、片付けが苦手な松本伊代さんに対しては、大きな箱を用意し、そこに物を片付けるよう提案したと話しました。

しかし、松本伊代さんは大きな箱に物をしまい始めたそうですが、ヒロミさん曰く「その箱よりもデカい物ばっか入れるから、閉まらない。それを見た時に『あ、この人とは一生、そこは合わないなと』」と思ったと語っています。

ヒロミさんはこのエピソードを話した後、掃除好き芸能人に向かって、以下のように説明しました。

「もう、無理なの!だから、(掃除)好きな人と結婚すればいいし、そういう人と暮らせばいいだけで。強要しちゃダメなんですよ」「だから、そういう人と仲良くなって暮らすしか、もう方法が無いのよ。分かり合えないから」

引用元:ヒロミ、妻・松本伊代と「分かり合えない」「一生、合わない」と思った出来事 結婚29年で悟る

ヒロミさんのこのエピソードを読んで、夫婦間で価値観が異なる部分があっても、それを受け入れ、工夫して対応することの大切さを感じました。

「大きな箱を買ってきてあげるから、入れなさいって」というユーモアある提案は、夫婦の問題を軽減する良い方法だと思います。

また、「この人とは一生、そこは合わないな」とのヒロミさんの認識は、お互いを理解し合う中でのある種の諦めと、それを受け入れる大人の対応だと感じました。

家事の分担は『6(松本):4(ヒロミ)』の割合

ヒロミさんと松本伊代さんが2020年10月8日に「ダイソン掃除機 新製品発表会」にVTR出演し、家事分担について話しました。

ヒロミさんは掃除が好きで、家の掃除を主に担当しているそうです、松本伊代さんは料理を担当し、ヒロミさんが帰宅すると家がきれいになっていると感謝の気持ちを表しました。

家事分担は『6(松本):4(ヒロミ)』の割合で、ヒロミさんはゴミ出しなども担当。コロナ禍で家にいる間に、掃除や断捨離も家族で行ったそうです。

ヒロミさんと松本伊代さんの家事分担について聞いて、夫婦がお互いの役割を受け入れて協力している姿が伝わってきました。VTRの中のヒロミさんのコメントは、家事を楽しむ姿勢が感じられて良いと思います。

また、松本さんの感謝の気持ちや、お互いの得意不得意を理解し合う様子は、夫婦の良好な関係を築くための良い例だと感じました。家族で断捨離をするなど、共に家を整えることが家族の絆を深めるのだと思います。

作り置きでうどんを作ってしまう松本伊代さん

ヒロミさんが2023年11月7日に、日本テレビ系の「DayDay.」に出演した際、松本伊代さんのユニークな料理エピソードを披露しています。

元AKB48でタレントの西野未姫がゲストとして登場し、西野未姫さんは夫である山本圭壱さんの健康を気にかけて「作り置き料理コーディネーターっていう資格も勉強している」と勉強熱心な姿勢を見せており、この姿にヒロミさんは感心。

そんな、西野未姫さんに対してヒロミさんは「うちのママ(松本)にも作り置き、教えてあげてくれない?作り置きでうどん作ってるんだよ?」とコメント。

この発言に西野未姫さんは「え!?作り置きでうどん?」と絶句しており、ヒロミさんは「伸びちゃうんだよ」と語って笑いを取りました。

コのエピソードから、ヒロミさんと松本伊代さんの夫婦間の親密さとユーモアが感じられてとても楽しいと思いました。特に、「作り置きでうどん」などのユニークな逸話は、日々の生活の中での笑いの大切さを感じさせます。

また、西野未姫さんの勉強への熱心さに感心するヒロミさんの姿勢も、夫婦や家庭生活に対する彼の前向きな態度を表しているように思います。

天然エピソード

ヒロミさんの嫁(奥さん)である松本伊代さんにはいくつか天然エピソードがあります。

中でも有名な天然エピソードを2015年3月4日にフジテレビ系で放送された「ライオンのごきげんよう」でヒロミさんとゲスト出演していた勝俣州和さんが以下のように語っています。

(1)テーブルが水でぬれることが我慢できず、ティッシュできちょうめんに拭き取るところまでは良いが、そのティッシュを床に捨ててしまう。

(2)人気のゆるキャラ「ねば~る君」の体が大きく伸びるのを見て、「パパ、これ人が入ってるのかな?」ともらした。

(3)昨年末にテレビ番組で「今年はどうでしたか」とたずねられると、松本は20年前にしたバンジージャンプのことを話し始めた。

(4)アイドル時代に本を出版した時のこと。出演した番組で片岡鶴太郎から「どんな本なの?」と聞かれた松本は「まだ読んでません」と答えた。

引用元:ヒロミ 伊代の天然エピソード披露

このエピソードから、ヒロミさんと松本伊代さんの関係の素敵さと、松本伊代さんの天然なエピソードにとても微笑ましくなりました。ヒロミさんが「うちのママは感覚の違うところがある」と言っている部分が特に印象的で、夫婦間の愛情と理解が感じられると思います。

松本伊代さんの日常のちょっとしたエピソード、例えばティッシュでテーブルを拭いた後にそれを床に捨ててしまうことや、ゆるキャラを見て人が中にいるかどうか疑問に思うところなど、とてもチャーミングですね。また、20年前のバンジージャンプのことを突然話し始めるところも、彼女のユニークな性格がよく表れていて楽しいです。

「まだ読んでません」と答えたアイドル時代のエピソードや、ゴーストライターの話題になった時のヒロミさんの反応など、二人の間の掛け合いがとても面白いです。このようなエピソードを聞くと、夫婦としてだけでなく、個々のキャラクターも魅力的であることがよく分かります。

夫婦でいる中で、お互いの個性を尊重し合い、楽しむことの大切さを感じました。日々の生活で、夫との関係をもっと楽しみたいと思います。ヒロミさんと松本伊代さんのような夫婦関係は、本当に素晴らしいと思います。

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の離婚危機エピソード!

仲が良いことで有名なヒロミさんと嫁(奥さん)の松本伊代さんですが、過去に離婚を考えた出来ことがあったそうです。

  • 塩と砂糖を間違えて離婚危機
  • 松本伊代が腰椎圧迫骨折で離婚危機

塩と砂糖を間違えて離婚危機!?

ヒロミさんは、2023年1月17日にフジテレビ系で放送された新バラエティ番組「ぽかぽか」にゲスト出演し、妻である松本伊代さんとの夫婦生活におけるちょっとしたトラブルについて話しています。

「夫婦ゲンカのエピソード」というコーナーで、ヒロミさんは「僕のところはあんまりないですね。相手が相手なので。あんまりケンカがないんですよね」と述べ、夫婦仲の良さを強調しましたが、松本伊代さんの料理にまつわるユーモラスなエピソードも披露しました。

番組内のヒロミさんのエピソード内容はこちら。

だが、「うちの奥さん、料理あんまり得意じゃないんだけど。これ、何回も言ってる話なんだけど、ステーキを焼いた時に、塩を振るじゃない、で、塩を振ってステーキを焼くでしょ。僕が焼いて、食べたら、甘かったのね」との出来事があったとした。

 「そしたら、これ、どう考えても砂糖を振ってるの」とヒロミ。松本に「これ、砂糖を振ったでしょ」と問うと、「いやいや、塩、振ったよ」との回答があったという。ヒロミは再度、「いやいやこれ、食べてみ、これ甘いから」と言い、息子たちも「甘、これ食えない」と言っていたとした。

 すると松本は「え、そうかな?おいしいけど」ととぼけたといい、ヒロミは「全く折れない。その時に、ちょっと離婚を考えたもんね。初めて。これ、無理かなと思って。やっぱ塩と砂糖を間違えるって。結構ね」と冗談めかしながらも回顧。松本はそれでも「あたしはいける!」と言い張っていたと話して笑わせた。

引用元:ヒロミ 妻・松本伊代と「ちょっと離婚を考えたもんね」という驚きのエピソードとは「こりゃ無理かなと」

このエピソードから、夫婦間でのちょっとしたすれ違いが面白く、かつ親しみやすいと感じます。

「ちょっと離婚を考えた」という部分は、日常の中の小さな出来事が夫婦間での大きな話題になることを示していて、とても共感できますし、また、「あたしはいける!」という松本さんの返答には、夫婦の間にあるユーモアと愛情が感じられて、ほっこりしました。

松本伊代が腰椎圧迫骨折で離婚危機!?

松本伊代さんは2022年11月に番組収録で腰椎圧迫骨折、全治3カ月の重傷を負って休養していた時期があります。

そして、当時の休養時期について、松本伊代さんと夫ヒロミさんが「24時間テレビ」に出演した際、、松本伊代さんの腰椎圧迫骨折とその後のリハビリについて語りました。

松本伊代さんは日常生活で困難に直面し、ヒロミさんに支えられたと話し、ヒロミさんは「とって欲しいと伝えるほうが辛い」と感じていたそうです。

松本伊代さんは「全然よくならず、不安になっちゃった」と当時のことを振り返り、「パパ離婚してもいいよって言って」とヒロミさんに話したエピソードも明かしました。

ヒロミさんはこのエピソードに関して「全然覚えてないね、ほんと?離婚というワードが俺の中にはないわけ」と回答し、「今年30年だから。これでFA宣言」と照れ隠しをしていたのが印象的でした。

この番組で、松本伊代さんとヒロミさん夫妻の強い絆に感動しました。

松本伊代さんが大変な時に、ヒロミさんがそばで支えていたこと、そして伊代さんの不安や心配を素直に話していたことが印象的でしたし、ヒロミさんの「離婚というワードが俺の中にはないわけ」という言葉には、夫婦の深い愛情を感じました。

長年連れ添った夫婦の絆がとても素敵だと思います。

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の自宅は超豪邸!?

ヒロミさんと嫁(奥さん)の松本伊代さんの現在の自宅は公表されていません。

ただし、過去にテレビ番組で紹介された自宅は東京都目黒区にあると言われています。

また、2017年6月16日には週刊誌『女性自身』で以下のように書かれています。

「土地面積は260平米で間取りは8LDK。土地、建物合わせて3億円は下らない物件です」

引用元:ヒロミ 3億円自宅改修で選んだ“仮住まい”家賃は月50万円

今の住まいに関しては公表していないため不明ですが、億超えの豪邸に住んでいる可能性は高いです。

そもそも、ヒロミさんはテレビに引っ張りだこの人気芸人ですし、YouTubeもチャンネル登録者が『130万人』を超えており、とても人気があります。

他にも、様々なビジネスを展開している実業家の側面もあるため、今のヒロミさんの稼ぎはすごい額だと言えるでしょう。

ちなみに、2017年6月16日には週刊誌『女性自身』で以下のように書かれていました。

「テレビ番組で、14年の年収を『2億1千200万円』と試算されたときも、『否定しねーよ』と笑っていましたが、昨年も今年もその倍はいっているはず」

引用元:ヒロミ 3億円自宅改修で選んだ“仮住まい”家賃は月50万円

今は当時よりももっと稼いでいる可能性も高いため、豪邸に住んでいる可能性は高いです。

また、ヒロミさんは度々、自身のYouTubeチャンネルでリフォームしたり、新アイテムを導入したりと様々な試みを行なっています。

そのため、ヒロミさんの家を見たい人は、ヒロミさんのYouTubeチャンネルをチェックしてください。

>> Hiromi factory チャンネル

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の子供(息子)を紹介!

ヒロミさんと松本伊代さんとの間には二人の息子がいます。

長男の名前は『小園凌央(こぞの りょお)』で、1995年9月9日に誕生しています。

現在は俳優として活動しており、ヒロミさんのYouTubeチャンネルに登場することもあります。

次男の名前は『小園隼輝(こぞの としき)』で、1998年5月21日に誕生しています。

以前はバンド活動を行なっていましたが、現在はヒロミさんの事業を手伝っているとされています​。

ヒロミさんと子供達が共演しているYouTube動画をもっと視聴したい人はヒロミさんのYouTubeチャンネルをチェックしてみてください。

>> Hiromi factory チャンネル

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代はハワイで結婚式を挙げている!

ヒロミさんと松本伊代さんは『1993年11月12日』ハワイで結婚式を挙げています。

結婚式場に関しては公式に発表していませんが、2019年1月7日にヒロミさんは自身のブログで結婚式を行った教会へ家族で行ったことを報告しています。

ヒロミさん一家は年末年始をハワイで過ごしており、ブログで「25年前 結婚式した教会を探しに家族四人で行ってみた」とマウイ島を訪問したことを報告。

「25年前はスタッフの方々が準備してくれていたので教会の場所や名前も分からなかったのだ 25年前の写真だけをたよりに見つけたのだ」として、教会の写真も掲載しています。

>> ヒロミさんの当時のブログ記事はこちら

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の結婚式を挙げた教会はどこ?

ヒロミさんと松本伊代さんの結婚式が行われたハワイの教会は『カアフマヌ教会』である可能性が高いとされています。

理由は『ハワイ在住の方がヒロミさんのブログの写真を元に実際に教会へ行ってきた』というブログ記事に掲載されていたからです。

>> ブログ記事はこちら

この教会はマウイ島のワイルクに位置しており、1876年に設立された歴史的な教会の一つだそうで、カアフマヌ教会はワイルクエリアのシンボル的存在であり、地元に根付いた重要な建築物とされています。

ヒロミが松本伊代との結婚会見を振り返る!昔はお祝いムードではなかった!?

今でこそ、ヒロミさんと松本伊代さんは芸能界きってのおしどり夫婦ですが、結婚当初はお祝いムードといった感じではなかったそうです。

実際、ヒロミさんは過去に以下の番組で当時のことを振り返っています。

  • 今田孝太郎(フジテレビ系・2023年12月23日放送)
  • 新しいカギ2時間SP(フジテレビ系・2021年12月18日放送)
  • ウチのガヤがすみません!(日本テレビ系・2017年4月11日放送)

今田孝太郎(フジテレビ系・2023年12月23日放送)

ヒロミさんは2023年12月23日にフジテレビ系で放送された『今田孝太郎』に出演した際、松本伊代さんとの結婚会見について振り返り、「今だったら引っぱたいてる」とコメントしています。

この番組では、ヒロミさんと松本伊代さんの結婚会見のVTRが放映され、そのときの雰囲気が非常に厳しいものであったことが伺えます。

ヒロミさんは、当時の芸能界の格差やルールについても言及し、「30年たって、『てめぇ、この野郎』って」とコメント。また、今田耕司も「まったく祝福ムードがない」と驚きの声を上げています。

このテレビ番組で、ヒロミさんと松本伊代さんの当時の結婚会見の様子に驚きました。あの頃の芸能界は今とは違って、色々なルールや格差があったようで、特に、結婚に対してこんなに厳しい雰囲気だったとは思いませんでした。

ヒロミさんが「今だったら引っぱたいてる」と話していたのは、ちょっと笑えましたが、当時のプレッシャーを感じます。今田耕司さんもビックリしていたのが印象的で、当時の芸能界の雰囲気を知る貴重な機会になりました。

新しいカギ2時間SP(フジテレビ系・2021年12月18日放送)

ヒロミさんは2021年12月18日にフジテレビ系で放送された『新しいカギ2時間SP』に出演した際、1993年にハワイで行った結婚式とその後の記者会見について語っています。

当時の会見では、松本伊代さんとのプロポーズの話題に対する記者の冷たい反応があり、「謝罪会見みたい」とスタジオからも指摘されました。「なぜお祝いムードじゃないかって言うと、結婚しそうだ、みたいなので記者の人たちに『結婚するときは言いますね』って言っていたの。それを黙って、急に結婚式を挙げたわけ」とヒロミさんは説明。

また、松本伊代さんからの積極的なアプローチについても触れ、「結婚の話というか付き合うとかなった時も、向こう(松本の事務所)の社長さんが俺のことをよく思っていて。『ヒロミだったらいいじゃない』って好かれて、大丈夫だった」と述べています。

この番組のヒロミさんと松本伊代さんの結婚会見の裏話にはとても興味深いものがありました。当時はまだお笑い芸人とアイドルの間に大きな格差があったんですね。今となっては考えられないような状況だと感じます。

また、松本伊代さんからの猛アタックがあったことも新しい発見で、昔の芸能界の雰囲気や彼らの関係が少し垣間見えて、面白かったです。ヒロミさんの「小僧この野郎」というコメントには笑ってしまいました。

ウチのガヤがすみません!(日本テレビ系・2017年4月11日放送)

ヒロミさんは2017年4月11日に日本テレビ系で放送された『ウチのガヤがすみません!』に出演した際、松本伊代さんとの結婚会見についてのVTRが紹介され、当時の会見について語っています。

ヒロミさんは会見時の様子を回想し、「皆さんにご報告をしようかなと思っていたんですが、皆さんのすごさに参りました」とコメント。また、「こっそりというかまあ普通に(結婚式を)やったんですが、1日ももたないという情報網のすごさ。みなさんが東京地検ならゼネコンは全員逮捕でしょう」と述べたが、当時は笑いは起きなかったそうです。

ヒロミは「祝福されてなかったんだよね」と当時のムードを振り返りました。

この番組では、ヒロミさんと松本伊代さんの結婚会見が当時どれだけ祝福されなかったかがよくわかります。ヒロミさんが「皆さんのすごさに参りました」と言うところや、結婚式を「こっそり」と挙げたというエピソードには、ちょっと驚きましたが、ヒロミさんのジョークも、あの時代には受け入れられなかったようです。

今とは違う芸能界の雰囲気を感じられる話で、興味深かったですが、ヒロミさんが「祝福されてなかったんだよね」と振り返る姿には、ちょっと同情してしまいました。

ヒロミが歌う松本伊代の歌(ママの歌)が泣ける【歌詞あり】

ヒロミさんが歌う『神様との約束』は泣けるとして話題となっています。

『神様との約束』はヒロミさんが芸人の“はなわ”さんに依頼して作られた曲で、妻である松本伊代さんに捧げられたコミックラブソングです。

松本伊代さんは芸能界で知られる天然キャラで、この曲は彼女のキャラクターに焦点を当てた内容となっています。

はなわさんは過去にもガッツ石松さんや自身の妻を題材にした楽曲を制作しており、「お義父さん」のように家族をテーマにした曲も手がけています。

また、「神様との約束」は伊代さんのエピソードを取り入れながら、ヒロミさんがハワイでの結婚式で誓った愛のメッセージを表現した曲。この曲に対して「素敵」「奥さんが羨ましい」という声が多数寄せられています。

『神様との約束』の歌詞はこちらをタップ!

『神様との約束』の歌詞はこちら。

ずっとそのままでいいよ
ずっとそう思ってんだ

息子達よ今のお前達とおなじ歳の頃さ
俺がお前達のママと付き合ったのは
人気アイドルだったママと付き合う若手芸人
バレたら殺されると本気で思ってた

どうせ俺の方から惚れたと思ってんだろ?
違うぜ惚れたのはママの方なのさ
不良タイプが好きだったけど
でもあとで聞いたら一番好きだったのは
水谷豊

ママ 始めて焼いたステーキは
塩コショウもしないまんま焼いたね
ママ 燃えるゴミの日はいまだに
分からないけどゴミ出しくらい
俺が死ぬまでやるさ大丈夫ー

ずっとそのままでいいよ
ずっと変わらないでいいよ
毎朝作る目玉焼き 今日も上手く焼けないけど
生きてくれていればそれでいいよ
いつも俺はそう思ってんだ

ママが18のバリバリアイドルだった頃
初めて自伝の小説を書いた事があった
とある番組でその小説の内容を聞かれて
「あっ!私まだ読んでないんです。」と答えた

覚えてるか?お前達がまだちっちゃかった頃
部屋の壁に落書きばかりするのを見て
困ったママはやめさせようとその壁に
でっかく「ココに描いちゃダメ!」と書いた

ママ アレクサの名前を忘れちゃう
だから本体にアレクサと書いてある
ママ 作り置きの晩御飯なのに まさかのうどん
食べる頃にはもちろん完全にのびのびさー

ずっとそのままでいいよ
ずっと変わらないでいいよ
洗い物は俺がするから韓流ドラマを見てなよ
そばにいてくれればそれでいいよ
いつも俺はそう願ってんだ

ママ 俺が大けがをした時も
見つからないように会いにきてくれた
ママ 俺が10年この世界から離れた時も
なにも言わずに隣で笑っていてくれた

いいか そんなママだから
絶対悲しませんじゃねーぞ
ママの事を泣かせたら この俺が許さねーから
たった一つだけのうちのルールだ

いいか 男には必ず 守るべき物があるんだ
マウイの青い空の下 ママだけは幸せにする
そう神様と約束したんだ

いつも俺はそう思ってんだ
いつも俺はそう思ってんだ

引用元:ヒロミ 神様との約束 歌詞&動画視聴 – 歌ネット

『神様との約束』を聞いたみんなの感想!

『神様との約束』を聞いた人のSNSの感想を一部紹介。

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代の仲良しYouTube動画を紹介!

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代さんが共演しているYouTube動画は以下です。

上記は二人が共演しているYouTube動画の一部です。

二人のYouTube動画を見ると、本当に仲が良いんだなとひしひしと伝わってきます。

二人が共演しているYouTube動画をもっと視聴したい人はヒロミさんのYouTubeチャンネルをチェックしてみてください。

>> Hiromi factory チャンネル

ヒロミと嫁(奥さん)の松本伊代のCM動画!

ヒロミさんと嫁の松本伊代さんはペヤングのCMで夫婦共演を果たしています。

上記はヒロミさんと松本伊代さんのペヤングCMの一部です。

YouTubeでヒロミさんと松本伊代さんのペヤングCMを検索すると、過去のCMが多数表示されるので、興味がある人はチェックしてみてください。

>> ヒロミさんと松本伊代さんのペヤングCMを見る

当時の撮影風景に関しては松本伊代さんがInstagramで当時の状況を投稿。

芸能界きってのおしどり夫婦であるため、とてもしっくりくる良いCMとなっています。

まとめ

ヒロミさんと松本伊代さんの出会いや馴れ初めを知って、私はとても感動しました。テレビで見るヒロミさんと松本伊代さんはいつも仲良く、夫婦円満の代表のように思えますが、実際には彼らも多くの困難を乗り越えてきたことが分かりました。

特に印象的だったのは、松本伊代さんがヒロミさんに積極的にアプローチしたことです。一般的には男性が女性を口説くというイメージが強いですが、彼らの場合はその逆で、松本伊代さんからの熱い想いが二人を結びつけたのですね。

また、ヒロミさんが松本伊代さんに電話をかけていたにも関わらず、彼女の母親によって遮られていたというエピソードは、なんとも微笑ましいです。

さらに、二人が極秘で結婚式を挙げたことや、結婚会見での報道陣の反応など、当時の芸能界の状況を考えると、彼らの愛は並大抵のものではなかったと思います。このような困難を乗り越えて、今でも夫婦として仲良くいられるのは、本当に素晴らしいことだと感じます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次